まつげ

顔を印象付けるまつげ。

これは眉毛とともに目の近くに生える体毛です。
まつげは一本一本が一般の体毛より太く、まぶたの縁に沿って一直線に並んでいるが上のまぶたについたまつげが長い。

上のまつげは反り返っていて上を向いているものが多いが、ホコリなどの異物をこれで防ぐ機能を持っている。

猫や、ねずみのひげの機能と同様に触れることに敏感であり、人はまぶたに何かが触れると反射的に閉じるてしまう。
こうすることで眼球を守っているのである。




金運UP財布って
運まで開く玄関輝く金

運トイレ

羽まつげの作り方

羽まつげってなんか手作りで行けそうじゃないですか?
IKKOさんも作っていたし。
どうせなら作っちゃいましょう♪
作り方は・・・(笑)

@材料を買いましょう、羽とかいろいろ^^
手芸屋さんがいいでしょう。
東京なら、ユザワヤとか?

そして、普通の付けまつげに、羽や、石などを買ってきて、
接着剤で丁寧に貼り付けると・・・

なんとなく出来てる気がしませんか??

ぜひ、挑戦してみてください^^
写真が無いのが残念ですが。

nagaimatuge.jpg
羽まつげ

人気の秘密 IKKO

羽まつげはどうして人気を博したのでしょうexclamation&question

日本テレビの『おネエMANNS』という番組で美容家のIKKOさんがデザインした羽のついた付けまつげを披露しました。

アイラインを引かずに、この「羽まつげ」で見事に目元に存在感をかもし出しました。スザンヌさんも挑戦し、見事、華やかに変身。
一味違った雰囲気になりました。

そういうわけで、大人気になった羽まつげですが、
結婚式などのパーティー、ビューティーショーなどさまざまなシーンで大活躍!

※番組とは一切関係有りません。

nagaimatuge.jpg
羽まつげの詳細はコチラ

この羽まつげは、IKKOさんとは関係ないですが(笑)
とってもなが〜い、まつげが魅力です。ピンピンとはねるような躍動感が目元に生まれるでしょう^^
色は鳥の羽のように、黒に薄く茶色が混ざっています。
シンプルなデザインで誰にでもお使いいただけることでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。