付けまつげを買って来よう

付けまつげは、かわいく付けるのには少し練習が入ります。
高い付けまつげをつくって失敗したらたまったものじゃありませんよね(涙)

つけまつげは今や、100円SHOPにも売っているくらいメジャーなものですから、それを使って練習するのがいいと思います。
ドン・キホーテにも売っています。

99円から1000円以上まで種類が豊富ですから、ドンキはかなりお勧めですよ。

以前紹介した、手作り羽まつげを作成するときも安いものから練習して、手芸感覚で作るとたのしいはずです^^

付けまつげサロン

IKKOさんがお洒落なのは分かったけど
やはり、自分でやるのは難しいですよね。

付けまつげや羽まつげを扱ったメイクサロンがあるので利用してはいかがでしょうか。


意外に付けまつげ専門でやっているメイクさんは少ないようなので、うまく見つけて目力UP!を図ってはいかがでしょうか?


逆にメイクさんは付けまつげメイクの供給量の少なさから、お仕事がたくさん舞い込むかもしれませんね〜

塗る付けまつげ!?

羽まつげ、皆さん試しましたでしょうか。
今回は違ったタイプの付けまつげを。

塗る付けまつげはご存知でしょうか。

塗る付けまつげ.jpg

(販売ページとかには飛ばないので(笑))

すみません。
ごぞんじですよね。
私が疎いんです。

お好みの長さになるまで、
まつげの先端にセンイを足すように塗っていきます。

液が完全に乾いた後にビューラーを使うと効果的。ビューラーをまつげの根もとにあてて、軽くクセをつけてください。

ちょっとずつ伸ばしてくんですね〜

おもしろいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。