ギブソンの種類(LP編)その2

前回はピックアップについて学びましたね。

今回は【材】です♪

スタンダードスタンダード・モデルは、ボディ裏面にマホガニー、表面にハード・ロック・メイプルと言う2種類の木材を貼り合わせた独特の構造を持っています。メイプル材15mmとマホガニー材45mmの厚みのバランスはサステイン持続量から決定されます。おぉ、、深いな。研究があったのですね。また、ネックにはマホガニーが使われています。
表面はメイプル、このメイプルにはフィギュアと呼ばれる美しい文様が生じることもあります。フレイムという文様は特別で希少価値があり、高価なオリジナルモデルの中でもさらに高値で取引されます。
トラ目も人気ですよね!かわいい(?)

次回はモデルについてふれまーす。その3に続く
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。